外国為替証拠金取引を本業にする場合人並みの収入が得られないといけません

外国為替証拠金取引を本業にする場合、本業における収入と同じだけの利益がFXで手に入れられるかどうかです。
本業がきちんと存在し、副業としてFXで稼いでいる場合は、そのプレッシャーのなさもあって、もしかしたら本業よりも利益を上げることができていたかもしれません。
でも、外国為替証拠金取引を本業にするとなると、それなりに緊張します。
FXの際には、短期の売買がほとんどでしょう。
その中でも、小さな値動きにより利益を抜くデイトレードでの際、売買を一瞬の値動きで繰り返していくわけです。
儲けが小さい分、トレード回数にて稼ぐのと、損失を極力少なくするために、損切りを徹底しないと儲けられません。
FX投資で獲得した利益には税金がかかると思いますか?FX投資で得た利益は税制上、「雑所得」と呼ばれます。
一年間の雑所得の合計が、20万円以下だと、税金は生じません。
けれど、雑所得の合計が、20万円を上回った場合には、確定申告の手続きが必要です。
税金を支払わずにいると所得隠しになってしまいますので、ご留意ください。