住宅ローン金利のの過去最高はどれくらい?

住宅ローンは、出来るだけ安い金利で済ませたい...そう思っている方がほとんどです。
でも、変動金利にした方がいいのか?固定金利の方が安心なのか分らない...そんな方も多いはずです。
今回は、過去最高の金利はいったいどらくらいだったのか?これをみていきます。
まず、変動金利で過去最高だった金利は91年の8.
5%です。
今では2.
4%となっているところが多いので約4倍です。
このようにいきなり金利が上昇するということも考えられます。
なので、まずは変動金利のメリットと固定金利のメリットを合わせて確認しておくと良いでしょう。
今の段階では96年からほとんど金利は変わっていないので、変動金利の方がお得だとされています。
まずは過去の推移をしっかり確認してから検討してみてはいかがでしょうか。
住宅ローン審査はOLでも通る?年収の基準!【借りやすい場合とは?】