頭皮の加齢臭とは?

加齢臭は皮脂の脂が分解されることで臭いを放つという事が分かっています。

加齢臭の原因である皮脂に含まれる“脂肪酸”という成分は汗と一緒に分泌される物質で基本的に汗であれば下半身、上半身など場所を問わず加齢臭の発生源となります。

このような全身が加齢臭の発生の可能性がある加齢臭ですが、臭いの強さは体の場所によって様々です。

特に加齢臭の発生源の中でも最も強く臭うのは頭皮です。

頭皮は体の中でも汗などが乾燥し難い場所であることに加えて、臭いが篭りやすい場所であるということが原因です。

さらに頭皮は自分で臭いを感じる事の出来ない場所であることもあり頭皮が加齢臭の原因になる事は非常に多いといえるでしょう。

〈頭皮の加齢臭予防〉加齢臭の原因になりやすい頭皮ですが、逆に考えると頭皮の加齢臭予防を行う事で加齢臭を弱める事が出来るといえるでしょう。

頭皮の加齢臭予防ですが、日々の洗髪という比較的に簡単な方法で対処を行う事が出来ます。

通常のシャンプーでも効果があるのですが、石鹸など角質を洗浄する能力の高いものを利用する事で効果的に皮脂や角質といった臭いの元を落とす事が可能です。

また加齢臭専用に開発されたシャンプーや石鹸などを利用することでも頭皮の加齢臭を大幅に減らす事ができます。