デート会話

あなたがデートをしているときに一番心配なことはなんでしょうか。

「会話がはずまなくて、気まずい沈黙が続くこと」と、会話に関することを心配していらっしゃる人が多いのでは?特に初めてのデートのときは緊張していることもあって会話が続きにくいものです。

だからといって、事前にネタをメモに用意して持参して目の前でメモを開く、というわけにもいきませんよね。

じつは会話を盛り上げて楽しいデートにするには、ちょっとしたコツが必要なんです。

そんなデートの会話のコツをご紹介しましょう。

お互いがお互いのことをまだよく知らない段階のデートの場合、まず待ち合わせをしてからすぐどんな会話をするかがとても重要なんです。

顔をあわせてすぐに相手がどんな気分になるかで、その日のデートの行方は左右されてしまうといっても過言ではありません。

だから待ち合わせをして顔をあわせたら、まず相手のことを少しほめる会話から始めましょう。

「今日の洋服、とてもステキですね。

色もよく似合ってますよ」とさりげなくほめてあげれば、相手は緊張が一気にほぐれてうれしい気持ちになるものです。

さぁ、これでお互いにウキウキとした気持ちでデートを始めることができます。

次にデート中の会話ですが、最初の会話の中で相手が話すのが好きなタイプなのか、聞くのが好きなタイプなのかを見極めておきましょう。

話すのが好きなタイプなら、適度に相槌をうちながら聞き役にまわり、「〇〇でしょう?」と言われたときに共感することを心がければ、自然と会話が弾むはずです。

また聞くのが好きなタイプの人には、自分の趣味や日常の生活のことをさりげなく話すのがベスト。

一方的にまくし立てたり、知識をひけらかしたりする話し方にならないように気をつければ、楽しい会話が続けられます。

たとえ会話が途切れてしまっても、沈黙を恐れないこと。

目を見つめながら相手が話し始めるのを待ってあげれば、また会話が続くようになります。

無理に背伸びをすることなく、自然体を心がけて会話をすれば、きっとお互いの理解が深まるはずですよ。